メニュー

個人情報保護方針

Home > 個人情報保護方針

個人情報保護に関する基本方針

当院は、患者さんの人権を尊重し、安全で良質な医療を提供するために「安全」「安心」「確実」な医療提供を目指して診療業務を行っております。
患者さんに適切な医療を提供させていただくためには、患者さんに関する様々な医療情報が必要になります。
患者さんとの間に確かな信頼関係を築き上げ、患者さんに安心して医療サービスを受けていただくためには、患者さんの個人情報の適正な管理が必須です。
当院では、「個人情報の保護に関する法律」、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイダンス(平成29年4月)」及び「相和病院における患者さんの個人情報保護に関する基本規程」に基づき、以下の基本方針により、医療情報の管理を行い、患者さんの個人情報保護に厳重な注意を払っております。
なお、この基本方針は、情報技術の進歩、個人情報保護に係る社会的ニーズの変化等に応じて適宜見直しを行い、継続的に改善を図ってまいります。

 

1.当院は、診療及び病院の管理運営に必要な範囲内において、患者さんから個人情報を取得します。また、個人情報を取得するに際しましては、適法かつ公正な手段を用いるものとし、偽りその他不正な手段を用いません。

2.当院は、取得した個人情報を別記の利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。なお、別記の目的以外で利用する場合には、「個人情報の保護に関する法律」で定める除外事項を除き患者さんの同意を得るものといたします。

3.当院は、看護補佐業務等の一部を外部の業者に委託しており、その際には、患者さんの個人情報を用いて業務が行なわれます。そのため、患者さんの個人情報が不適切に扱われないよう信頼のおける業者等を選択するとともに、その旨を明記した契約を取り交わしております。

4.当院は、患者さんの個人情報を適正に取り扱うために個人情報保護管理責任者を置き、職員・委託業者に対する教育を継続的に行うとともに、個人情報保護に関する院内規程を定めております。

5.当院は、患者さんの個人情報の漏えい、不正アクセス、紛失、破壊及び改ざん等を防止し、安全で正確な個人情報管理に努めております。万一、個人情報の漏えい等が生じた際には、患者さんへのご連絡、行政当局等への報告及び公表等を行い、二次的な被害の防止、類似事案の発生回避に努めます。

6.当院は、患者さんの個人情報について、患者さんが開示・訂正・削除及び利用の停止等を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、適切に対応いたします。この基本方針に関するお問い合わせは、受付及び入院連携室『個人情報保護相談窓口』にお声掛けください。

7. 個人情報保護相談窓口担当:川村・木島・貝瀬・田中・加藤 (TEL042-761-2331)

 

個人情報保護に関する基本方針

当院では、患者さんの個人情報を下記の目的に利用し、その取り扱いには細心の注意を払っております。患者さんの個人情報の取り扱いにつきまして、お気づきの点がございましたら、受付及び入院連携室『個人情報保護相談窓口』までお気軽にお申し出下さい。

◎当院内部での利用に係る事例

*当院が患者さんに提供する医療サービス

*医療保険事務

*医療機関の管理運営業務

・入退院等の病棟管理

・会計及び経理

・医療サービスの向上

・医療事故等の報告

 

◎他の事業者等への情報提供を伴う事例

*医療保険事務

・審査支払機関へのレセプトの提出

・審査支払機関又は保険者からの照会への回答

*当院が提供する医療サービスに係る利用

・他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携

・他の医療機関等からの照会への回答

・患者さんの診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合

・ご家族等への病状説明

・体検査業務の委託その他の業務委託

*委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等へのその結果の通知

*医師賠償責任保険等に係る医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

 

◎上記以外の利用事例

*当院内部において行われる学生の実習への協力

*当院内部において行われる症例研究および学会発表

*外部監査機関への情報提供

 

上記のうち、医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を『個人情報保護相談窓口』にお申し出ください。お申し出がないものにつきましては、同意がいただけたものとして取り扱わせていただきます。これらのお申し出は、いつでも撤回、変更をすることが可能です。

※『個人情報保護相談窓口』は受付及び入院連携室です。お気軽にお声掛けください。